自分への投資 芸術などへの投資

今日、ウェブニュースに「 お金持ちは普段の休日をどうやって過ごす? 」
という記事ががありました。

午堂登紀雄さんという「 深く考えるための 最強のノート術: ――年収1億稼ぐための思考法 」 などを書かれている方の記事で お金持ちの休日はどんなものなのろう、思いクリックして読んでみたら
最後の余談というところに 興味深い記述がありました。

こんな記事です

≫ 余談ですが、欧米での余暇と年収の調査によると、富裕層はミュージカルや観劇、美術館巡りといった芸術鑑賞などを積極的にしている一方、収入の低い層はこうした余暇の過ごし方をしないそうです。これはお金があるからないからという理由だけではなく、文化的資本への投資が精神の成熟や教養に貢献していると考えることもできそうです。

 

芸術や美術とふれあい 自分の内面を豊かにすることは 精神の成熟や教養に貢献するのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。