ピアノ曲 ネットサーフィン

you tubeで一曲聞くと 次から次へとおススメがでできて
自分の好みのものも そうでないものも おもいがけないものも聞けて
いまは本当に便利になりました
( と 年寄りくさい発言ですみません。。。)

曲も弾く人によって まるで違う曲に聞こえることもあります。

私は派手なヴィルトゥオーゾの方が好きなので 聞くのも実際にコンサートに足を運ぶのもそんなピアニストばかりですが(ユジャワンとか ランランとか) 先日図書館でたまたま手に取ったのが 長富彩さんのリストで (パッケージの写真がかわいかった) 聞いてみて あ~こういう内に秘めた弾き方っていうのもいいなあ と思いました。

シューベルト=リストの糸をつむぐグレートヒェンなんて いつも聞いているユジャワンのとでは 違う曲のようにも思えたほどでした。(いいとか悪いとかではないです。表現のしかたです)

たまに これは弾き方が違う と言い切る方がいますが いろいろな表現の方法があるということを理解して いろいろなピアニストのものを聞いてみることをおススメします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です